ルミンAは 岡山市の林原生物化学研究所岡山の相談薬局   
MADE IN 岡山ルミンAを紹介 いたします。
よくある質問

ルミンAとは 何? 
 写真のフィルムなどに使われる感光色素成分の薬です。劣化しますので新しい物をご提供しています。
 
ネットで調べてもわからない?
 販売ページや解説ページなど多数ありますが、一定以上の免疫学や薬学の知識が必要です。
 
 薬剤師国家試験範囲とは 外れてる知識も多く必要です。。
 
 売っている薬剤師 登録販売者が 理解できていないので HPの内容も抽象的で
 
 間違いがあったりします。
 
化学物質だけど 長期服用に問題はないの?


 動物実験では 問題はおきておりません。

エネルギー0 栄養0でなんで免疫が上がるって?
 
 ここが説明できないと ルミンAのことがさっぱりわからなくなります。
 
 「自然治癒力があがる」とか 「マクロファージが活性する」「免疫があがる」など 
 
 あいまいな説明しかできない薬剤師 登録販売者が多いです。
 (ココ数年 薬局・薬店研修の講師に呼ばれるようになってからの個人的な感想です)

霊芝やアガリクス キノコ類どう違うの?
 
 
作用点の出だしが大きく違います。ルミンAは細胞のダメージ修復から 
 
 キノコ系のLEMなどの菌体はTOLL(2011年ノーベル賞記事参照)受容体をはじめとするパターン認識からです。
   詳細

免疫暴走の病気に(リウマチなどに) 免疫が上がる?って飲んでも良いの?
 
 用心して使わなければいけないこともあります。
 
ヨードを含んでいるけど 甲状腺の病気にのんでも大丈夫?

 橋本病をはじめ医師からヨード(わかめ 海草など)制限を受けている方は使用しないでください。
 
 バセドウ病は服用可能ですが、お薦めはしておりません。

箱にかかれているのと実際の飲まれ方がかなりとがっているようだけど?

 
 ルミンAの起源は 昭和24年 免疫学も未熟でした。
 
 ルミンAが体内でどなるか? なぜ効くかが解ったのは平成になってからでした。
 
 医薬品申請された時代には なぜ効くかわからないまま 箱の表記も当時のまま
 
 変更のための臨床試験などは 行われていないようです。

 細胞賦活とは  アレルギー アトピーにはココ
   本当にお困りの方(甲状腺 リウマチ がん アトピー 自己免疫疾患等)
  サポートCALLで ご相談ください。

  dnj  
   サポートコール 050-1464-2247(平日10:00〜18:00) 土曜日(10:00〜12:00)
 

ルミンAのページへ

  へ


サイト管理者は 病院薬剤師の先生方の
 抗がん剤研修履歴
癌の化学療法研修会へ参加させていただいています。


代替医療・漢方治療を望まれる方多くは 
病院の手術 放射線 抗がん剤併用治療になります。

抗がん剤治療に伴うダメージやリスク軽減の漢方あります。

店頭相談はご予約制です。

 050-1464-2247

営業時間

 
午前10:00〜12:00
午後12:00〜06:00 1:00

※日曜日と祝日は お休みです。